歯ブラシの取替え時期はいつ?

寿命は4,5週間?

歯磨きと歯ブラシの取替時期

 

歯ブラシの取替の時期については、4、5週間と
聞いたことありませんか?

 

夢職人歯ブラシMisokaの公式サイトを読みましたら、
「30日間が寿命」、と書かれています。

 

歯ブラシを製造している某メーカーさんによると、それくらいで
交換するのが良いそうです。

 

商品によっても寿命は有るでしょうし、使う頻度によっても左右されますので、
目安としては参考になるかもしれません。

 

ですが、上記に挙げた某メーカーさんのいう4,5週間というのは、
すぐに新しい商品を購入してね”という事かな?
と解釈したくもなります。

 

歯磨き粉の量と、交換時期の関係

 

歯磨き粉はどれくらい付けていますか?

 

よく見る画像・映像ですが、歯磨きに約2センチほどの歯磨き粉をつけるのは、
CMや広告等で見ますよね。

 

あれも結局は、”沢山消費してまた新しいのを購入してね
だと思っています。

 

付け過ぎることで、エナメル質が削れたりして知覚過敏になることは、
よく知られています。(この私がそうです)そう考えると、ああいうCMや
画像って悪だとさえ思えます。

 

歯科医の方に聞いた話ですと、小豆が一粒くらいでいいそうです。
でも、歯科医によっては1センチとか、2センチ位を利用しましょう、
なんて言われていて、どうしてこうまでも言うことが違うのかな、
と思うことが有ります。

 

極端な話、歯磨き粉がなくても汚れは落ちます。
ですので、少量でも全く問題有りません。

 

結論は?

 

歯ブラシの交換時期は?

 

話がずれたので戻しますが、歯ブラシの交換時期についてです。

 

歯ブラシの先端が開いたり、弾力がなくなったり
曲がり始めた時点が取替えの時期で、良いと思います。

 

本来歯ブラシは、歯に対して直角に当てて汚れを落とします。
ですが、先端が傷んで曲がってしまうと、直角に当てても汚れは落ちませんよね。
歯ブラシの先端が原因で、歯茎を傷めることも有りますので、要注意です。

 

また、歯ブラシの先端の曲がり方を見ると、その人が歯磨きの際に
力を入れ過ぎているのかが、よく分かります。

 

私自身は力を入れ過ぎないよう、心がけていますので、
3ヶ月ほど使っても、見た目にはそれほど変化は有りません。
(2度めになりますが、力を入れなくても汚れは落ちます。)

 

私の両親なんて力を入れ過ぎるので、2週間ほどで歯ブラシの先が曲がって、
取替えの必要が出てくるほどで、そのことを知った時はびっくりしました。”力入れすぎでしょ”と。

 

以上、参考になれば幸いです。

 

当サイトでは簡単に磨けるコロコロ歯ブラシをオススメしています。
詳細はかきからどうぞ。
>>コロコロ歯ブラシの効果と評判