口臭がザリガニの水槽の臭い?

歯間に溜まる汚れに効果的なアイテム

歯間洗浄にとても役立つフロス

 

この記事では、歯間洗浄に効果的なアイテムをご紹介します。

 

口が臭って悩みになっていませんか?

 

歯を白くするには、ホワイトニングや歯磨き粉が
効果を発揮しますが、それと同時に気を配る必要があるのは
歯間の汚れです。

 

汚れを溜めてしまうと、それが歯石になり虫歯の原因にもなりますし、
なによりも匂いの原因になります。

 

いくつか有りますが、特には下記3点。

 

@デンタルフロス・糸ようじ
A歯間ブラシ
Bリステリン

 

下記は上記の3点と同様にオススメの製品です。
口腔洗浄器・歯間ジェットクリーナーの口コミ

 

デンタルフロス・糸ようじと歯間ブラシについては、
歯医者で勧められることも有ると思いますし、
ご存じの方も多いと思います。

 

また、リステリンはテレビのコマーシャル等で観ますので、
馴染みのある商品でしょうか。

 

歯間を洗浄するのにとても便利なので、それぞれを利用して
綺麗にしたいですよね。

 

迷われる方には、@とB、もしくはAとBをセットで
利用することがおすすめです。

 

では具体的に、それぞれの特徴等について。

デンタルフロス

 

こんな凄い効果はご存じですか?

 

@のデンタルフロスは歯医者での定期健診、
もしくは治療の際に必ず利用しているはずですが、
歯間に入れる糸のようなあれですね。

 

汚れを取るのに効果的ですが、その他にも用途が有ります。

 

定期的に利用していると分かるのですが、歯間に
虫歯が出来たり、詰め物に不具合が生じた時には、
デンタルフロスの通りが悪くなります

 

通りが悪くなって、フロスが引っかかったり千切れてしまったり、
不具合を見つけやすいので、毎日利用することを
おすすめしたいと思います。

 

歯間が虫歯になり、痛みを感じる前に不具合に
気づくことが出来れば、治療の必要が生じても
削る大きさも小さく済むはずです。

 

オススメはこのスポンジタイプで、汚れを
よく落としてくれます。

 

クリニカ スポンジフロス(40m)

 

歯間ブラシ

 

Aの歯間ブラシですが、こちらも上記同様に
歯間の汚れを除去できます。

 

歯間が開いていてフロスで汚れが取れない場合は、
こちらのほうが効果的です。

 

商品を選ぶ際の注意点として、下記が有ります。

 

歯の隙間に併せて、歯間ブラシのサイズを選ぶことが
重要になります。

 

力を入れずにスッと入るものを利用して、数回の出し入れをしますが、
力を入れないと入らないものは、大きすぎて確実に歯や歯茎を
傷つけたりしますので、注意して下さい。

 

*もし小さいサイズのものが入りにくい場合は、
無理をせずに、フロスを利用して下さい

 

歯医者で丁度いいサイズを勧めてもらえれば良いのですが、
ご自分で選ばれる場合は、小さ目の物から利用するか、
下記のようなゴム製のものなら、より簡単に利用できるはずです。

 

小林製薬やわらか歯間ブラシ

 

また、歯茎が元々腫れている場合には、歯間ブラシのサイズが
間違っていなくても、歯垢が落ちて出血することも有りますが、
引き締まってくると、出血もおさまりますので安心して下さい。

 

出血が続く場合には別の問題の可能性もありますので、
歯科医に診てもらって下さい。

 

どれくらい汚れが落ちるのか、気になりますよね?

 

ここまで2点紹介しましたが、歯間部の汚れの落ち方については、
歯磨き粉や歯ブラシで知られるサンスターGumのデータによると、
こんな数字が出ています。

 

歯間部の歯垢除去率

 

歯ブラシのみ 61.2%
歯ブラシ+デンタルフロス 79%
歯ブラシ+歯間ブラシ 84.6%

 

この数字ですが、歯ブラシだけでは汚れが落ちないことがよく分かりますよね。

 

初めて歯間ブラシや、デンタルフロスを利用した方の感想で聞かれるのが、
こんなものが有ります。

 

・ドブのような臭がした
・ザリガニの水槽のような臭がした。

 

普段からフロス等を利用しないと、それだけ汚れが溜まっているはずですので、
利用してくださいね。

 

下記はヘッドのの向きが変えられるので、使いやすいです。

 

ルシェロ 歯間ブラシ

 

リステリン

 

忙しい時に簡単に利用できる物があれば、と思いませんか?

 

これは歯を磨けない時や、歯ブラシ後の仕上げにも利用できると思うのですが、
効果は抜群です。

 

この商品はここ最近、特に売れているようですが、単純に歯間の
汚れや殺菌だけではありません。

 

また、具体的にはこれだけ多くの効果も望めます。

 

・歯垢がつきにくくなる。
・口臭に効果あり。
・口内炎ができた際はこれを利用すると、
 治りが早い。殺菌効果で口内炎にもなりにくくなる。
・翌朝の口内のネバネバ感が小さくなる。
・歯槽膿漏・歯肉炎に効果あり。(歯茎が引き締まる)

 

これだけの効果が望めますので、迷って見える方、口臭等で悩んで見える方は、是非どうぞ。

 

この手のリステリンは刺激が強いので、その点だけはご了承いただきたいのですが、
それも利用して少しすれば慣れてきます。

 

刺激が強すぎる場合は、量を少なめに使ってみてください。

 

これ1本の利用だけで、口内の状態に良い影響が
ありますので、未経験の方には是非試して頂きたいと思います。

 

リステリン トータルケア

 

こういったフロス等を利用しても、どうしても口臭が消えない場合は、
下記のような商品で解決してください。
うる藍バリア」で口臭が消えた